プロポリスとは


プロポリスとは、蜜蜂が予期せぬ侵入者や病気の感染から巣を保護するために、自身の出す酵素と植物から集めた天然成分を混ぜ合わせ、巣を無菌状態に保つために作るヤニ状の天然物質のことです。

巣箱の入り口に設置した網などにたまったプロポリスを手で取ると、粘り気のある粘土状であることがわかります。

古代エジプトでは、ミイラを腐敗させない目的でプロポリスを利用してきたといわれています。

プロポリスという言葉の語源は、ギリシャ語の「都市を守る」という言葉に由来しています。

同じ蜂産品であるローヤルゼリーやハチミツなどと違って採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成のできない貴重品で、古くから民間薬、強壮剤として世界各地(特に欧米)で用いられてきました。




posted by zhongshan at 00:00 | TrackBack(0) | プロポリスの知識

プロポリスの飲み方


プロポリスの飲み方は、毎日一定量をしっかり飲むのが一番だといわれています。

プロポリスは天然の食品ですので決まった量や飲む時間に制約はありませんが、使用目的によって次ぎの要領で飲むとよいでしょう。

☆通常の健康維持を目的とする場合
 1日2回(朝食時/就寝前)
 1回に3〜5滴程度
☆非常に体調のバランスをくずしている状態の場合
 1日3回(朝食前/昼食時/就寝前)
 1回に3滴〜5滴程度

コップ半分くらいの水かぬるま湯に入れて飲むのが一般的です。

緑茶、紅茶、コーヒー、ウーロン茶には、毛細血管を収縮する作用があるのタンニンが含まれていて、いっしょに飲むとプロポリスの本来の作用がおちるので、避けたほうがよいでしょう。

ぬるま湯や水にプロポリスを落とすと水面上にうすい膜ができますが、これはプロポリスに含まれている蜜蝋の成分で、これにもかなりの有効成分が含まれています。 

この蜜蝋が容器に付着した場合は、熱めの湯でクレンザーをつけて洗うと比較的よくとれます。

また、飲むだけではなく蜂や虫さされ(蜂、毒虫など)、口内炎やすり傷、切り傷に直接塗ると治りがとても早いことに驚かれるかもしれません。

プロポリスの効果と効能


posted by zhongshan at 16:08 | TrackBack(0) | プロポリスの知識
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。